Blog

Fit建築設計事務所のブログ

突然ですが、自宅を建てました。

2年位前から土地を探し始め、創造系不動産様にご協力頂いて土地を購入したのが一昨年の11月。

そこからやっと先日お引渡しを受け、住み始めております。まだ造園工事が進行中のため、全体の写真は後日掲載することにしますが、コチラでは実際に土地を探すところから始め、住まいを建てるという経験をした中で感じたことを綴っていきたいと思います。

第1回目の今回は、土地探しについてです。

土地を探すにあたり、エリアをどこにするか?予算はいくらか?必要とする広さは?建てるタイミングはいつがいい?どんな家がいいのか?などなど様々な疑問が生まれます。

最初に決まっていたことは、建てるタイミング。

私には最近5歳になった娘がおり、娘が小学校に入るタイミングで家が建てたいと妻と話をしておりました。

ところが実際に探してみると、そんなうまいタイミングで建てられる訳がないと気づきます。当然ながら土地は売りに出なければ、買うことができません。

そして売るのは全くの他人。思った通りのタイミングで、私が購入したいと思うような土地が売りに出ることは無いと諦め、娘が小学校に入る“まで”に建てることに決めました。

エリアについてはボンヤリとしたイメージがありました。

私も妻も元々は田舎育ち。元々住んでいた中野区よりも空が広く静かな所がいいという点は共通していました。また、共働きのため、職場への通勤は短い方がいいということから、なんとなくエリアが絞られていきました。

必要な広さ、理想とする住まい、それに要する建設費については、私の専門ですので、答えは自ずと決まってきました。

そこからは普段からお付き合いのある、創造系不動産様にご協力頂き、土地探しと資金計画を一緒に進め、最終的には希望の土地を手に入れることができました。

一般的に土地を探す際、最初に訪れるのは不動産会社だと思います。

しかしここで問題となるのは、自分たちがどんな家に住みたいのか、必要な広さはどれ位か、またそれにはどれくらいの建築コストが掛かるのかについて、一般的な不動産会社は答えを持っていないということです。

そこで私は、土地を探すに際し、最初に設計事務所を訪れることをオススメします。

設計事務所に行って上記の疑問の答えを見付ければ、どれくらいの予算で、どれくらいの広さの土地を探せばいいのかがクリアになり、理想の暮らしを実現できる土地を手に入れることができると考えるからです。

具体的な土地の話は次回以降のお楽しみです。

  1. この記事へのコメントはありません。